青い空

芸能・スポーツ・時事・生活・育児情報などをまとめたブログです。

赤ちゃん・幼児にテレビを見せて良いの?私なりの正しい付き合い方!

 

子供にテレビを見せて良いか悩んでいるお父さん、お母さんは多いのではないでしょうか。

私は現在1歳の息子を持つ母親ですが、私もテレビをどれくらいの時間、子供に見せて良いか悩みました・・。

 

テレビを見せすぎると悪影響があると聞くからあまり見せたくはない、でも子供は見たがるし、見せていると親は楽。

どうしたら良いか葛藤した末、テレビが子供に与える影響について調べ、自分なりのルールを作ることにしました。

 

今回は我が家のテレビにまつわる長年の葛藤(笑)と、その結果出来たルールをご紹介します。

 

 f:id:Stacey:20170614005614p:plain

《目次》

 

息子に何歳のときに、どのような番組を見せていたか

 初めて息子にテレビを見せたのは9ヶ月の頃で、番組はEテレの「いないいないばぁっ!」です。息子は番組で行われる体操に合わせて歌ったり、踊ったりとすぐ夢中になりました。

1歳頃からは朝起きるとリモコンを持ってきて「ば、ば」と録画している「いないいないばぁっ!」を見せるよう要求して来るように。しかし、この頃は15分の番組を一日に二回見せているだけだったのでそこまで悩んではいませんでした。

 

 テレビを見せ過ぎか悩んだのは、息子は1歳を過ぎたあたりからです。1歳を過ぎたあたりから、だんだんと昼寝をする時間が少なくなりました。私は専業主婦で保育園などにも通っていなかったため、朝7時に起床してから夜8時に寝るまでの13時間を基本は二人きり。

 

まだ一人で黙々と遊べる時期ではないので、テレビを見せていないと自分のことや家のことが何もできません。時間も持て余しました。この頃は一日に4時間ほど、録画していた「アンパンマン」やEテレ「おかあさんといっしょ」の他、youtubeをテレビの画面で見せていました・・・。

息子はおもちゃで遊びながらテレビを見るのではなく、何時間もじっと画面に釘付け状態。「そろそろテレビは終わりにしよう」と声をかけても泣いて嫌がりました。一日4時間もテレビの画面を見せていて脳に影響はないのか?目は悪くならないのか?テレビ中毒なのでは?と不安になりました。

 

 

テレビってどれくらいの時間見せてもいいの?

 テレビを見せる時間を減らさなくてはと思いました(汗

母子手帳には一日15分を目安にと書いてありますが、その頃の私にとっては現実的な数字ではなかったです。無理に減らしたらイライラして子供に当たってしまう気がしました。

そこで、よく息子を遊びに連れて行っていた育児支援センターのスタッフに相談したところ、「長時間見せることは望ましいことではないけれども一日2時間ぐらいは仕方ないのではないか」とのこと。

 

2時間あれば家事も一通りできます。これなら実践できると思い、その日からテレビは朝夕1時間ずつ見せたら消すように。ただし、自分の体調が悪い日や、雨で外に出られない日は長めに見せて良いことにしていました。

 

きちんとコミュニケーションをとろう

 テレビが与える影響について調べたところ、テレビを見せること自体がすごく悪い影響を与えるというよりも、テレビに長時間子守りをさせてコミュニケーションを取らなくなることが脳の発達に悪影響を与えたり、言葉の遅れにつながったりするそうです。

 

なので、テレビを見ている時に家事をしながらでも「のび太くん、どうして泣いているの?」「(敵キャラが出てきたら)あれ、怖くない?強いのかな?」「○○くんははどれ食べたい?」などと声をかけるようにしました。

 

他のことをやりながらなので、パッと顔を上げた時に画面に映っていることに対しての質問になってしまいましたが、多少の会話は生まれました。

そして、子供と会話をする絶好の機会である食事中と車の中はテレビやスマホを見せないように、自分も見ないようにしました。

また、テレビを見せている以外の時間は公園に連れて行ったり、一緒にごっこ遊びをしたり、絵本を読んだりと、たくさん遊んであげました!

 

 

ルールを作った結果 

現在、時々一時預かりの保育園に行き始めたこともあり、テレビを見せる時間は大幅に減りました。全く見ない日もあります。

そして心配していた発達ですが、息子は言葉の発達も早い方で、表情も豊かなので特に心配な点は見受けられません。視力はまだ分かりませんが、脳への悪影響はそんなになかったと思います。

 子供たちの生活は、もはやテレビと切り離すことはできません。そのため、子供が上手にテレビと付き合っていけるように親が導いてあげる必要があります。

 

私はテレビに関する自分なりのルールを作ったことにより、自分がテレビを見せ過ぎるのを防ぐことができました。テレビ育児は楽なので、ルールがないとどこまでもテレビに頼ってしまっていたでしょう(汗

 お子さんのテレビとの付き合い方で悩んでいる方は、ぜひ 「我が家のテレビルール」を作ってみてください!