青い空

芸能・スポーツ・時事・生活・育児情報などをまとめたブログです。

子供が元気なら良し!手抜き育児のススメ!ポイント3点!

 

毎日、育児や家事に追われて疲れてしまっていませんか?


子供のお世話から旦那さんのお世話、更に掃除洗濯などの家のこと。
時間に追われている生活って疲れてしまいますよね。


どんなに子供が可愛くても、ストレスがたまってしまうのは仕方のないことだと思います。

そんなママさんのために、今回は育児の『手抜き方法』についてまとめてみました。
大前提に、子供が元気で生活できるものであって育児放棄ではないので安心してください(笑)

 

 

 

f:id:Stacey:20170720133343j:plain


手抜き育児のポイント3点

①市販のものに頼るのも有り
離乳食期の子供を育児中のママさんの悩みは、離乳食を『作る』ことではないでしょうか?
おかゆを作ってみたり、野菜などを茹でてすり潰して…と、離乳食を用意するだけでも大変ですよね。


色々なものをあげようと思えば、それだけ時間もかかってしまいます。
だからこそ、離乳食は市販のものを買ってくるのも有りです。


毎日市販のものだと気が引けてしまうと思いますが、たまには良いですよね。
市販の物を見てみると、こんなものまであるんだと感心してしまうほど種類は豊富です。

 

きっと自分で手作りしているママさんは、作ったものを冷凍したりしているかとも思いますが、
週に1回だけでも市販のものを取り入れてみると思っている以上に楽になりますよ!!

 

 

 

②自分の時間を作るためにテレビなどをうまく活用する!

 

自分の時間を作るためにテレビなどをうまく活用する何時間も続けてでなければ、テレビやDVDを観せてその間に家のことだけでなく、自分の時間を確保してしまうのも有りです。


子供用のDVDはあまり時間が長くないので、一本くらいの時間なら問題無いでしょう。
24時間毎日付きっ切りでなくても良いんです。


ただし、歩ける子の場合は、家具の角に頭をぶつけたり、何か飲み込んでしまったりしないようにだけ必ず注意しましょう。

 


③手の届く範囲に置いておく
手の届く範囲に、オムツやおしりふき、更には掃除道具などを置いておくととっても便利です。


私は、各部屋にゴミ箱だけでなくオムツやおしりふきを常備していました。
どこか1つの部屋にしかないと、他の部屋にいるときにわざわざ取りにいかなければいけないので、正直それだけでも面倒なんですよね。


動きたくないんです(笑)


オムツ交換のあとは手を洗うために洗面所に行くので全く動かないわけにはいかなかったですが、交換しようと思ったときに目の前にオムツなど一式揃っているのはとっても楽でした。


そのほかにも、簡単な掃除用道具(小さめのほうきとチリトリのセットや、絨毯のゴミなどをとるコロコロなど)を近くに置いておくことで、


気が向いたときにサッと掃除ができてしまうんです。


育児中のママは常に体力が消耗しているので、なるべく動かないようにするととっても楽になりますよ!!

 

何でも完璧にやろうと思わないことが大事

自分で思っている以上に、出産で体はボロボロになっています。
本当は母体の回復を優先させたいところですが、産後はそういうわけにもいかないんですよね。


しかし、体がボロボロなのは事実です。
だからこそ、何でも完璧にできなくても、子供がいつも笑顔で元気でいられるなら、手を抜いても問題ありません。


まとめ

いかがでしたか?
育児中のママさんは、毎日時間との勝負ですよね。

だからこそ、少しくらい手を抜いたって良いんです。

今回紹介したことは、すぐにでも簡単に実践できることなので、ぜひ参考にしてみてください。